伏見稲荷の初詣 混雑する時間帯は?屋台はいつまで?

伏見稲荷大社

「こんどの初詣は、伏見稲荷大社で彼女とデートだ!」

と気合の入っているお兄さん、ちょっと待ってくださいね。
伏見稲荷大社初詣混雑する時間帯って知っていますか?

なんと言っても世界一の参拝客を誇るおいなりさんです。
混雑のレベルは半端ないって!

こちら(↓)が2018年1月1日の伏見稲荷大社の動画です。
参道の大混雑がよくわかりますよ。

伏見稲荷大社の初詣 2018年1月1日

(音量が少し大きいのでご注意ください)

屋台についても、知らないとデートで失敗してしまう極秘情報があるんです。
私の実体験をもとに告白します。

スポンサードリンク

伏見稲荷大社の初詣 混雑する時間帯

伏見稲荷大社初詣に出かけるには、まず参拝できる時間を知っておきましょう。
うれしいことに伏見稲荷大社は

ポイント
年中無休 24時間いつでも無料で参拝できます

開門や閉門などがなく、しかも無料なのはありがたいですね。

伏見稲荷大社

伏見稲荷大社の初詣で混雑する時間帯は?

それでは初詣期間は、いつごろの時間帯に混雑するのでしょうか?

それはズバリ

伏見稲荷大社が混雑する時間帯
  • 12月31日 23:00頃 〜 1月1日 3:00頃
  • 1月1日 6:00頃 〜 20:00頃
  • 1月2日 10:00頃 〜 16:30頃
  • 1月3日 10:00頃 〜 15:00頃

です。

とくに混雑のピークとなるのは、大晦日12月31日の深夜から年越しにかけての時間帯です。

注意!
年越しのタイミングは超ギガ級大混雑

年が明けて1月1日になると、4:00〜5:00頃に少し参拝客が減ることは減るんです。

が、6:00から「歳旦祭」という行事があるため、5:30頃から再び混雑開始!

つまり

ポイント
1月1日1日中混雑する

ということなんです。

伏見稲荷大社は全国で4位、近畿で1位、約270万人の参拝客が集まる神社です。
いわば西の横綱なんです。

さらに近年では外国人観光客も急増中。
トリップアドバイザーによる「外国人に人気の日本の観光スポット」という調査によりますと、堂々の日本1位の人気観光地です。

たくさんのゴージャスな社殿や千本鳥居がある伏見稲荷大社。
インスタ映え」ポイントとして有名ですもんね。

伏見稲荷大社 千本鳥居


こういう写真を撮りたくて世界中から参拝客が…

さて、ここでもしかしたら

1月3日まで混雑するのなら、1月4日以降に初詣に行けば空いてるのかな?

と思う人もいるかもしれません。

しかーし!

伏見稲荷大社1月4日以降も混雑が続くんです。
というのも、以下のように1月はいろいろと行事祭礼があるからなんです。

伏見稲荷大社の1月の行事や祭礼
  • 1月1日:歳旦祭
  • 1月5日:大山祭
  • 1月12日:奉射祭
  • 1月成人の日:成年祭

3が日はあくまでも混雑のピークということ。

3が日にくらべれば、その後、徐々に参拝客は減っていきますが、基本的に

ポイント
1月はずっと伏見稲荷大社混雑している

ということを念頭においてください。

だから、なるべくお正月3が日から日を空けて初詣をすることをおすすめします

スポンサードリンク

混雑を避けて参拝できる時間帯は?

そうは言っても

できれば3が日に参拝したい!

と思う人も多いでしょう。

そこでおすすめなのは、1月2日1月3日早朝参拝です。

ポイント
1月2日1月3日6:00〜8:00頃早朝参拝がおすすめ

早朝の時間帯であれば、日中の大混雑にくらべれば、参拝客も少ないです。
空気の澄んだ早朝に、新鮮な気分で初詣するのがおすすめです。

夕方も日中にくらべれば混雑が多少マシではあるんですが、屋台めあての人出が多くなるので、あまりおすすめではありません

伏見稲荷大社

伏見伏見稲荷大社の初詣 屋台はいつまで?

さて無事に初詣ができたら、屋台を楽しみたいですね。

伏見伏見稲荷大社の屋台はの出店期間

初詣の時期には伏見稲荷大社にはたくさんの屋台が出店します。
気になる出店期間ですが、

伏見稲荷大社の屋台の出店期間
12月31日 〜 2月2日まで

と、長期間にわたって出店している屋台が多いんです。

営業時間は、

  • 12月31日 23:00頃 〜 1月1日 24:00頃まで
  • 1月2日以降 10:00頃 〜 22:00頃まで

というお店が多いようです。

屋台 焼き鳥

伏見稲荷大社の屋台のおすすめメニューは?

さまざまな屋台が出店しているので、目移りしてしまうかもしれません。
定番のベビーカステラは外せないところですね。

ほかにも、いなり寿司や、焼きパフェベーコンエッグ鯛焼きなど、伏見稲荷大社ならではの変わった屋台もありますよ。

そんな中で、ぜひともチャレンジしていただきたい、おすすめの屋台は

おすすめの屋台
  • すずめの丸焼き
  • うずらの丸焼き

です。

すずめの丸焼きうずらの丸焼きは、伏見名物
初詣以外の時期でも、参道のお店に並ぶ定番伏見グルメなんです。

いままでに、経験したことのない食感、経験したことのない風味、経験したことのない舌触り、経験したことのない味わいなどを堪能することができるでしょう。

が、ここでひとつ注意点!

もしも、デート伏見稲荷大社初詣に行くのなら

初詣デートのときは注意!
すずめの丸焼きうずらの丸焼きおすすめできません

理由は、この見た目です。

閲覧注意とまで書かれる「うずらの丸焼き」の立場って…

グ、グロいっ!

マジで丸焼きなんですな。

しかも小骨入りなので、食べると

パキッペキッ!

と、骨を噛み砕く音が。。

ムードもなにもあったものじゃありません。

実体験して大失敗をした私が言うんですから間違いありません

デートの時は、鳥の丸焼きは食うな!

すずめの丸焼き

伏見稲荷大社の基本情報

ここで伏見稲荷大社の基本情報をご紹介しておきますね。

京都市伏見区深草薮之内町68番地

伏見稲荷大社へのアクセス

伏見稲荷大社へのアクセスをご紹介します。

電車で行く場合

  • JR奈良線「稲荷駅」下車 徒歩直ぐ
    (「稲荷駅」は「京都駅」より5分です)
  • 京阪本線「伏見稲荷駅」下車 東へ徒歩5分

こちら(↓)の動画で、伏見稲荷大社までの道筋がよくわかりますよ。

伏見稲荷大社の初詣 2018年1月2日

バスで行く場合

  • 南5系統「稲荷大社前」下車 東へ徒歩7分

車で行く場合

  • 名神高速道路 京都南インターから 約20分
  • 阪神高速道路 上鳥羽出口から 約10分

ただし、初詣期間は境内駐車場は閉鎖されているうえ、周辺は交通規制が敷かれます。

ポイント
伏見稲荷大社への初詣電車バスで行きましょう
伏見稲荷大社

まとめ

伏見稲荷大社は、基本的に3が日はずっと混雑しています

3が日のあいだに初詣をしたいのであれば

ポイント
1月2日1月3日6:00〜8:00頃の早朝参拝がおすすめ

です。

屋台2月2日まで開店していますので、慌てることなく日にちを遅らせて参拝するのもいいですよ。

そして、、、

デートの場合は、すずめの丸焼きうずらの丸焼き食べないこと!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です