ラジオ体操第3のやり方!発掘したのはタモリさんって本当?

ラジオ体操第3

昨日ラジオ体操についてお話ししましたよね。
そのとき思い出したことがあったんです。

ラジオ体操第3っていうのが、たしかあったよな?
いつ知ったのか忘れてしまったんですが。
ネットで知ったのではなく、テレビだったような気がするんだけど。。

などと、記憶がとにかく不鮮明。
せっかくなので、ラジオ体操第3のやり方を調べてみました。

すると、かなり興味深い事実が判明したのでシェアしますね。

スポンサードリンク

ラジオ体操第3のやり方を動画つきで紹介

ラジオ体操第3についてググってみると、意外に簡単に見つかりました。
ラジオ体操第3のやり方は、まずは実際に見ていただくのが手っとり早いと思います。

ラジオ体操第3の動画

ラジオ体操第3のやりかたの一部が、Youtubeに公開されています。
こちら(↓)の動画がラジオ体操第3です。

ラジオ体操 第3(号令入り)【公式】

ColumbiaMusicJp

興味深いのは、チャンネル名が「ColumbiaMusicJp」すなわち日本コロムビアになっている点です。

ためしにAmazonで「ラジオ体操第3」を探してみると、ありました。
日本コロムビアから『幻のラジオ体操第3』が販売されています。
大きくて見やすい図解付き(A3版サイズ)のCDで、2015年7月22日に発売されたようです。
現在はストリーミングでも購入できるようになっています。

ちなみに、DVD動画つきでラジオ体操第3を解説している『DVD付き 幻のラジオ体操第3』という書籍が、KADODAWAから出版されています。
こちらは2015年5月30日に発売されたようです。

なお、日本コロムビアの公式サイトの『幻のラジオ体操第3』のページでは、KADOKAWAのDVDつき書籍版『DVD付き 幻のラジオ体操第3』がリンクつきで紹介されています。

音楽および号令は日本コロムビア、詳しい体操の説明はKADOKAWAという分担のようですね。

DVD付きの書籍がKADOKAWAから販売されているので、日本コロムビアは気をつかって(?)、Youtube動画ではラジオ体操第3の全部の動画は公開していないのだと思われます。

ラジオ体操第3の復刻はタモリさんのおかげ?

さて、ラジオ体操第3を調べていると、おもしろい情報が見つかりました。
ラジオ体操第3が世の中に知られるようになったのは、実はタモリさんのおかげらしいのです。

ラジオ体操第31946年に発表されましたが、当時は世の中に広まりませんでした
その理由については、後ほどご説明します。

タモリ倶楽部がラジオ体操第3を発掘

66年ものあいだ、ラジオ体操第3は世の中の記憶の闇に沈んでいました。
そんなラジオ体操第3が、2012年8月31日にテレビ番組「タモリ倶楽部」で取り上げられたのです。

そのときの放送タイトルが「さようなら夏休み企画 復活!のラジオ体操『第三』」。
だから、ラジオ体操第3は、今でも「幻の」というキャッチフレーズをつけて呼ばれるんですね。

言われてみれば、そうだったような気がします。
当時の放送を、私も見ていたような記憶がかすかにあります。
だから「ラジオ体操は第3まであったはず」と、おぼろげながらに知っていたんですね。

サングラスの男性

このときの「タモリ倶楽部」の出演者は以下の人たちでした。

2012年8月31日 タモリ倶楽部の出演者
  • タモリ
  • ガダルカナル・タカ
  • オードリー
  • 浜野謙太
  • 古川幸子(デンマーク体操クラブ・アンセル)

※敬称略

番組では、古川幸子さんがラジオ体操第3を再現してくれています。
図解と音楽しか残っていなかったラジオ体操第3が、66年ぶりに復刻した瞬間です!

が、実は古川幸子さんはラジオ体操の専門家というわけではないそうなんです。

番組スタッフから

「図解から音楽に合わせて、とにかく動いてください。

 しかも一晩でお願いします」

と、ムチャな依頼をされて、想像で補ってなんとか形にしたそうです。
だから、

「その道の専門家からつっこまれると、困るんですけど」

と困惑気味にコメントしていました。

だけど、

深夜の放送なので、(早朝に)ラジオ体操をするような人は見ないかな?

という「ま、いいか!」的なノリで引き受けたみたいです。
「タモリ倶楽部」では、こんな感じでおもしろおかしく放送したのです。

が、この2012年8月31日の放送が大好評で、世間では大きな反響を呼んだのです

そしてつぎなる時代のうねりを引き起こすことに!

サングラス

東近江市の健康づくり事業としてラジオ体操第3が復刻

2013年に滋賀県東近江市がと龍谷大学が連携し、東近江市が取り組みはじめていた「こころとからだの健康教室」において、運動処方の1ツールとして「幻のラジオ体操第3」を取り入れることを発表したのです。

監修にあたったのは、龍谷大学の安西将也教授、井上辰樹教授のお二人です。

「幻のラジオ体操第3」の監修者
安西将也教授
所属:龍谷大学 社会学部 現代福祉学科
職名:教授
学位:医学博士
研究分野:境界医学、医療社会学、社会医学、衛生学・公衆衛生学

井上辰樹

所属:龍谷大学 社会学部
職名:教授
学位:体育学修士、医学博士
研究分野:社会医学、衛生学・公衆衛生学

当初は、DVDを「安西奈々とろくちゃん舎」というところが販売していたようです。
その後、2015年5月30日にKADOKAWAから『DVD付き 幻のラジオ体操第3』、2015年7月22日に日本コロムビアから『幻のラジオ体操第3』が発売され、現在に至っています。

東近江市が取り組み、龍谷大学教授が監修し、安西奈々とろくちゃん舎がDVDを販売したこの初期型の『幻のラジオ体操第3』。
これ自体は小さな地域活動だったようです。

しかし、

あのタモリ倶楽部でやってた「幻のラジオ体操第3」のDVDがあるらしいぞ!

と一気に全国に知れ渡り、KADOKAWAと日本コロムビアという大手からの発売になったのではないでしょうか。
まさに空前のラジオ体操第3ブームは、タモリさんのおかげだったと言えるわけです。

ラジオ体操第3が幻と呼ばれる理由

さて、ラジオ体操第3が「」と呼ばれる理由はさきほど話ししたとおりです。
タモリ倶楽部で「さようなら夏休み企画 復活!のラジオ体操『第三』」というタイトルで放送されたからです。

ラジオ体操第3が幻になってしまった理由

ここからは、多くの人が疑問に思っているであろう「」について迫っていきたいと思います。
つまり、ラジオ体操第3は

なぜ66年間も知られなかったのか?

ということです。

この疑問にお答えするためには、ラジオ体操の歴史から語らなければなりません。
おそらく誰もが初めて知ることばかりだと思います。

スポンサードリンク

ラジオ体操の歴史

ラジオ体操第3について語るためには、ラジオ体操の歴史から紹介しなければなりません。
というのも、ラジオ体操には

  • 初代ラジオ体操
  • 2代目ラジオ体操
  • 3代目ラジオ体操

の3代があるからです。

初代ラジオ体操

順番に見ていきましょう。
まずは初代ラジオ体操の公開時期は以下のようになっています。

初代ラジオ体操
  • ラジオ体操第1:昭和3年(1928年)
  • ラジオ体操第2:昭和7年(1932年)
  • ラジオ体操第3:昭和14年(1939年)

いかがでしょうか?
思っていたよりも、歴史が古いことがわかりますね。
ラジオ体操第1の公開が昭和3年ですからねぇ。

ちなみにこの初代ラジオ体操の音楽は、行進曲っぽい色合いのものでした。
戦時中ということもあり、国威掲揚というイメージもあったのかもしれません。

自衛隊 行進

2代目ラジオ体操

終戦後、GHQに禁止されることを恐れ、音楽も内容も初代の軍国主義っぽいイメージをなくした2代目ラジオ体操が誕生します。

2代目ラジオ体操
  • ラジオ体操第1:昭和21年(1946年)
  • ラジオ体操第2:昭和21年(1946年)
  • ラジオ体操第3:昭和21年(1946年)

2代目ラジオ体操の特徴は、音楽が軽快であることです。
これはGHQの目に気を使い、

「誰かに命令されてやってるんじゃないんですよ。

 音楽を聴いていたら体が体操したくなったんですよ」

ということを考えて作られてといわれています。
体操の内容は、初代と比べて近代的になり、動作も複雑になりました。

ところが、2代目ラジオ体操には致命的な欠点があったために、普及しなかったのです。

その2代目ラジオ体操の欠点とは、

2代目ラジオ体操の欠点
動作が複雑なので、体操指導者が言葉で説明できない

というまさに、致命的なものだったのです!

驚く女性

ラジオで放送する体操ですからね。
実際の放送では振り付けは見られないわけですよ。
だから体操指導者の「腕を前に!」などのかけ声が必要なのです。

ところが、2代目ラジオ体操は、音楽の流れている間のかけ声では、とても説明しきれない複雑さだったのです。

どれほど複雑だったか、ご覧いただきたいと思います。
というより、すでにご覧いただいています。

冒頭でお見せしたラジオ体操第3の動画
実は2代目ラジオ体操なんです。

それをふまえて、もう一度その動画(↓)をご覧いただきましょうか。

2代目ラジオ体操第3

ColumbiaMusicJp

たしかにこれを言葉で説明するのは至難の技ですね。
この動画では、説明するのをあきらめているのか、かなり“はしょった”かけ声になっているのがよくわかります。

3代目ラジオ体操

2代目の致命的な欠点を補うべく、ラジオ放送中に言葉で説明できる程度に動作を簡単にして作られたのが、3代目ラジオ体操になります。

3代目ラジオ体操
  • ラジオ体操第1:昭和26年(1951年)
  • ラジオ体操第2:昭和27年(1952年)

この3代目ラジオ体操こそが、現在われわれが「ラジオ体操」と呼んでいる、まさにアレのことです。

3代目ラジオ体操は、1951年に第1が、1952年に第2が発表されました。
しかし、ラジオ体操第3の発表はなかったのです。
そしてそのまま現在に至っています。

3代目ラジオ体操第3が作られなかった理由

なぜ3代目ラジオ体操第3は、作られなかったのでしょうか?
さまざまな文献を調査したのですが、残念ながら明確な根拠を発見することはできませんでした。

しかし、私には仮説があります。
そこそこ当たってるんじゃないか、と思ってるんですけどね。

なぜ3代目ラジオ体操第3が作られなかったのか?
その理由は、

3代目ラジオ体操第3がない理由
第1と第2で10分間の番組が成立してしまったから

ではないかと思います。

昨日の記事を参照して頂きたいと思います。

ラジオ体操第1と第2にかかる時間は以下の通りです。

ラジオ体操は何分間かかるか
  • ラジオ体操第1:約3分13秒
  • ラジオ体操第2:約3分10秒

ラジオ体操の放送には、さらに音楽や歌、体操指導者のあいさつなどがあります。
10分間のラジオ番組の尺の問題として、

もうこれ以上は体操を増やせない!

というのが、3代目ラジオ体操第3が作られなかった真相ではないでしょうか。

体操

まとめ

ラジオ体操第3は、2代目のものが「幻のラジオ体操第3」と呼ばれています。
動作が難しくて説明ができないために、普及しませんでしたが、今は簡単に動画が見られる時代になりました。

現在では

2代目ラジオ体操第3
  • 日本コロムビアからCDとして『幻のラジオ体操第3』
  • KADOKAWAから書籍として『DVD付き 幻のラジオ体操第3』

が販売されているので、誰でも気軽に楽しむことができます。

なお、2代目ラジオ体操第3をやるときは、心の中で「タモリさん、ありがとう」と呟くと、気持ちと体がリラックスして体操の効果があがるかもしれませんよ。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です