礼服のシングルとダブルの違いは?屈辱的なアダ名で呼ばれるぞ!

礼服

礼服を買おうと思っています。
こういう言い方はアレなんですが、親戚にかなり高齢の方がおりまして。。
親から「ちょっと準備をしておけよ」という感じのことを言われました。

礼服は20年近く前に作ったことがあるんですが、生地の痛みがひどくてとても着られそうもないんですよね。
それで、いわゆる略礼服を新調しようと思いたったというわけ。
略礼服というのは、無地のブラックスーツです。

で、迷ったのがシングルにするかダブルにするか?ということ。
20年前に作ったのはダブルのやつでした。
そのときは親から「礼服はダブルに決まってるでしょ」と言われてダブルにしたのを覚えています。

でも、今どきダブルのスーツを着ているサラリーマンなんて見かけないですよね。
世の中的には、スーツといえばシングルの時代。

それでも礼服はダブルにするべきなのでしょうか?
礼服のシングルとダブルの違いとは何なのでしょうか?

個人的に差し迫った疑問だったので、大急ぎで調べてみました。

スポンサードリンク

礼服のシングルとダブルの違いとは?

さて、礼服シングルとダブルの違いとは何なのでしょうか?
礼服はシングルとダブルのどちらを選ぶべきなのでしょうか?

結論から言います。
どちらを選ぶべきか?」ということでいうなら

礼服はダブル
礼服はダブルを着用するのが常識

というのが一応の答えです。

が、「私のおすすめは?」となると、ちょっと事情が変わってくるんですよね。

礼服の種類

なお、この記事で「礼服」と言っているのは「略礼服」のことです。

礼服には「正礼装」、「準礼装」、「略礼装」があります。
それぞれ、以下のような装いのことを指します。

礼服の種類
  • 正礼装:モーニングコート(昼)、燕尾服(夜)
  • 準礼装:ディレクターズスーツ(昼)、タキシード(夜)
  • 略礼装:ブラックスーツ(昼夜)

ただ、正礼装や準礼装を着用することは、通常はまずないでしょう(少なくとも私は)。

一般的にも「礼服」といえば、「略礼装」すなわち「略礼服」のことを指すことがほとんどのようですので、この記事では

礼服 = 略礼服(略礼装)

として書くことにしますね。


これ(↑)は、、、正礼装になるのかな?

礼服はダブルが常識?

で、さきほどの話に戻ります。

礼服はシングルかダブルか?というと

礼服はダブル
礼服はダブルを着用するのが常識

というのが「一般的な認識」です。

なのですが、この「一般的な認識」というヤツが実にクセモノなのです。
というのは、「礼服はダブルを着用すべきである」というのは、本当は正解ではないからです。

正確にいうと、

礼服は?
ダブルを着用するのが常識だと思っている人が多い

ということに過ぎないからです。

「ということは、本当の正解は違うっぽいぞ!」と思ったそこのアナタ。
その通りです。

指をさす

礼服はシングルとダブルで格式に違いは?

礼服はシングルとダブルとで格式に違いがあるのか?
シングルとダブルのどちらが正しいかというと、

礼服の正解
シングルとダブルとで格式に違いはないので

シングルでもダブルでもどちらでもよい

というのが本当の正解になります。

ためしに洋服屋さんに聞いてみてください。
ほぼ100%間違いなく「シングルでもダブルでもどちらでもOKですよ」という答えが返ってきますよ。

礼服シングルであろうとダブルであろうと、違いはないのです。

「ダブルの方がシングルよりも格上」、とか「シングルだと失礼にあたる」などということはありません。

ここまでが基本的な決まりごとだと考えてください。

なるほど

体格によって決めればよい?

さてシングルでもダブルでも格式に違いがないのであれば、どちらを選べばよいのでしょうか?
判断材料の一つとして、体格によって決める方法があります。

体の線が細い人がダブルの礼服を着ると、貧相に見えてしまいがちです。
ダブルの礼服を着るには、ある程度は恰幅があったほうがよいということです。
またお腹の出ている人にとっては、ダブルの礼服は体型をごまかせる利点もあります。

つまり、

礼服はシングルかダブルか?
  • 痩せている人はシングルが似合う
  • がっちり体型または太っている人はダブルが似合う

というのが、洋服屋さんがよく言う「一般論」です。
だからシングルかダブルかは、体型に合わせて似合うほうを選べばよいように思われます。

お腹を気にする男性

ところが世の中というのは、何事も「一般論」通りにはいかないもののようで。。。

年配の人にはダブル信仰がある

そもそもなぜそうなったのか起源はさだかではないのですが、、、

年配の方になるほど「礼服はダブルを着用するのが常識」と思っている人が多いようなのです。
私の親も「礼服はダブルが常識」と言っていましたし。

また、地方によってもシングル派かダブル派かの「常識論」が異なるようです。

一般的には、東京などの都会ほどシングル派が多く、地方になるとダブル派が根強いという声をよく聞きます。

田園風景

だからお住まいの地域によっては、冠婚葬祭の場にシングルの礼服で出かけたりすると、親戚のおじさんから

なんだお前、シングルなんかで来やがって!

 非常識なヤツだな!

なんて言われる可能性があるわけです。

正しいことをしているのに間違いだと非難されることほど、悔しいことはありませんね。
でも、

「いえ、おじさん。

 礼服というのはシングルもダブルも格式に違いはないんですよ」

なんて、いちいち賢しらぶって説明するのもイヤらしい気がします。

考え込む男性

説明するのが面倒だから、いっそのことダブルにしておけばいいかと思う人もいるかもしれません。
でもそれもおすすめできないのがやっかいなところなのです。

スポンサードリンク

屈辱的なあだ名「ダブル」

東京在住のあるアラフォー男性の、恐怖の体験談をご紹介します。
この男性は20代後半にダブルの礼服を作ったそうです。

そして40歳のある日、職場の同僚の身内に不幸があり、そのダブルの礼服を着てお葬式に行きました。
すると周りの人から

いまどきダブルの礼服を着る人なんて初めて見た

という声が。

そしてなんと翌日から職場では

ダブル

あだ名をつけられる事態に!

それから、そこそこ長い期間「ダブル、ダブル!」と嘲笑の的にされてしまったのです。
耐えがたい屈辱の日々

絶望する男性

お、おそろしい。。。
こんな目には絶対に会いたくないっ!

このように、礼服はシングルかダブルか?というのは、ハッキリ言って実に難しい問題なのです。
「郷に入っては郷に従え」ということで、お住まいの地域の習慣に合わせる、というのが一番無難な考えかもしれません。

が、敢えて「どちらを選ぶべきか?」とアドバイスを求められたとするなら、私なら

私のおすすめ
礼服シングルをおすすめします

その理由についてこれからお話ししていきましょう。

物知りクマさん

結婚式と葬式では、シングルとダブルどちら?

何度も言っているように、礼服のシングルダブルは格式においては違いはありません
このことは大前提として、以降の記事をお読みください。

シングルとダブルには格式に違いはないのですが、ケースバイケースでどちらかが望ましい場面というのがあるのも現実のようです。

礼服が活躍する代表的なシーンである、「結婚式」と「葬式」について見てみましょう。
説明が簡単なので「葬式」のほうを先にさせていただきますね。

葬式での礼服はシングルかダブルか?

葬式で着る礼服はシングルを選びましょう。
というより、葬式や通夜などで喪服として着る場合は、ダブルの礼服は避けるようにするべきです。

ポイント
喪服として着る場合はダブルは避け、シングルを着ること

理由としては、ダブルとは二重のことであり、「不幸が重なる」ということを連想させるからです。
マナーとして喪服はシングルが望ましいということです。

なお喪服としてシングルを着る場合は、ベストは着ないのもマナーだとされています。
ベストは「おしゃれのために着ている」というイメージがあるからです。

というわけで、葬式での礼服はシングルを選ぶのがよいでしょう。

礼服

結婚式での礼服はシングルかダブルか?

それでは、結婚式に着ていくなら礼服はシングルダブルかどちらが望ましいのでしょうか?

それは

結婚式の礼服は
ダブルのほうが望ましい

と言ってよいでしょう。

結婚式は両家の親族の方々が集まる場でもあります。
当然ながら年配の方々も多いわけです。
前述のように、年配の人は「礼服はダブルが常識」と思っていることが多いのです。

だから結婚式にシングルの礼服を着ていくと

「なんだあいつ、シングルなんか着てやがる!

 ウチの結婚式を軽く見てるんだな!」

などと思われてしまう可能性があるわけです。
なので、結婚式に礼服を着ていく場合は、ダブルのほうが望ましいという判断になるのです。

しかーし!

今のはあくまでも

「結婚式に礼服を着ていく場合は」

という仮定の話です。

結婚式

いまどき結婚式に礼服を着ていく?

そもそも今どき結婚式に礼服を着ていくでしょうか?

新郎新婦のご両親なら、礼服を着るのはわかります。
が、知人の結婚式に黒の礼服を着ていきます?

年代にもよるのかもしれませんが、結婚式に礼服を着ていく人は少なくなってきているのではないでしょうか?

私のおすすめとしては

結婚式の服装
結婚式にはおしゃれなスーツ

を着ていくのが今風だと思いますよ。
「礼服でなければ失礼にあたる」なんてことは全くありません。

新郎新婦の気持ちになって考えてみましょう。
せっかくの華やかな結婚式です。
お客さんには着飾ってもらって、その場をいっそう晴れやかにしてもらいたいのです。

むしろ

ポイント
ダサい礼服を着て来られた方が迷惑

だと思われるのではないでしょうか。

結婚披露宴の場では「ダサい人クサい人と同じくらい迷惑」なのだと、心得ておきましょう。

時代は変わってきているのですよ!

おしゃれな男性

私がシングルの礼服をおすすめする理由

先ほど言わせて頂いたように、私は礼服はシングルをおすすめします。
理由もすでに述べた通りです。

シングルの礼服をおすすめする理由
  • 葬式ではダブルの礼服は避けるべきだから
  • 結婚式ではおしゃれなスーツのほうがよいから

つまりダブルの礼服は、持っていても活躍する機会がないということなんです。

もちろんあくまでも、これは私の個人的な感想にすぎません。
参考意見の一つとして考えていただいて、最終的にはお住いの地域やご自身の年齢や体型などを考慮して、シングルかダブルか選んでくださいね。

黄色い礼服

※ こういうの(↑)はアウトだと思います(げっつ!)

まとめ

礼服においては

ポイント
シングルダブル格式に違いはない

というのが、まず大前提となります。

その上で、

  • 年配の人ダブルが常識だと思っている人が多い
  • 都会はシングル派地方はダブル派が多い傾向にある

ということも念頭においておきましょう。

そして私の意見としては

私のおすすめ
礼服シングルをおすすめします

と言わせていただきます。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です