義理チョコは迷惑なのか職場の男性の本音を暴露しよう!

チョコレート

「職場でもらう義理チョコは迷惑だ!」
「義理チョコはお返しが面倒だからいらない!」
「会社でもらう義理チョコは拒否!」
なんて声が最近は多いそうですね。

バレンタインのシーズンになると女性を悩ませる義理チョコ問題。
女性だって「あげたくてあげてるわけじゃないんだけど」と思っているのかもしれません。

職場でもらう義理チョコは迷惑なのか、男性の本音はどうなのでしょうか?
統計データをもとに、男性目線から真実を暴露したいと思います。

スポンサードリンク

義理チョコは迷惑なのか?

職場でもらう義理チョコ。
男性は迷惑だと思っているのか、それともうれしいと思っているのか、どちらでしょうか?

男性はチョコをもらうとうれしいのか?

その答えは実は簡単にわかりました。
2016年に楽天インサイト株式会社が行なったリサーチ結果があります。

下の表は「バレンタインデーにチョコレートを欲しい理由について」という質問を、223名の男性に対してアンケート調査した結果です。

バレンタイン 統計

データ引用元:楽天インサイト株式会社

もはや結論は出たも同然。
73.9%の男性は、バレンタインにチョコをもらうとうれしいのです。
したがって

義理チョコは迷惑ではない

といいたいところなのですが、、、
先ほどのデータは、実は前提条件があるのです。

男性はバレンタインにチョコが欲しいのか?

今度は別のデータを見ていただこうと思います。
先ほどと同じく、2016年に楽天インサイト株式会社が行なったリサーチ結果です。

今年のバレンタインデーにチョコレートは欲しいか」という質問を、500名の男性に対してアンケートしています。

バレンタイン 統計

データ引用元:楽天インサイト株式会社

いかがでしょうか?
バレンタインにチョコが欲しいと思っている男性は、全体の44.6%だということがわかります。

ポイント
チョコが欲しい男性は44.6%

チョコが欲しい男性の割合が思ったより少ないのが、ちょっと驚きでした。
アラフォー独身メンズの私としては、「欲しいに決まってる!」と思うんですが。。

なお、最初にお見せした「バレンタインデーにチョコレートを欲しい理由について」の表は「チョコが欲しい」と回答した223名に対してその理由を尋ねたアンケートでした。

それはともかく、このデータからいくつか分かることがありますね。

20代の男性はチョコが欲しいと思っている人が64%

喜ぶ男性

つまり20代男性はバレンタインにチョコをもらってうれしいと感じるようですね。
うん、これは正常な反応だと思いますよ。

ここで一つの結論を出しておきましょう。

ポイント
20代の男性はチョコをもらうとうれしい

職場で義理チョコをあげるべきかどうか悩んでいる女性の皆さん、20代の男性は義理チョコをもらうと素直に喜んでくれるようですよ!

スポンサードリンク

義理チョコはお返しが面倒だからいらない

さきほどの「今年のバレンタインデーにチョコレートは欲しいか」の調査では、30代→40代→50代→60代と歳を重ねるにしたがって、チョコが欲しいと思う人の割合が減っています。
なぜでしょう?

私なりに考えてみるに

歳をとると…
  • 異性へのときめきが薄くなるから
  • 甘いものが苦手になるから

など、いくつか理由は想像できます。

が、一番の理由は実につまらないものだったのです。

「今年のバレンタインデーにチョコレートは欲しいか」という質問に「いいえ」と答えた男性223名に対して、複数選択で「バレンタインデーにチョコレートを欲しくない理由について」回答してもらった結果が以下のグラフです。

バレンタイン 統計

データ引用元:楽天インサイト株式会社

ぶっちぎりのトップが「お返しが面倒くさいから」でした。

・・・出たよ。。
おっさんがよく言うセリフ「面倒くさいから」。

というわけで、結論は

おっさんは面倒くさがり

でした。

ということで終わろうかと思ったのですが、せっかくなのでもう少し突っ込んでみようと思います。

頭を抱える中年男性

30代以上の男性がチョコを迷惑に思う理由

まあ30代以上の男性がチョコをもらっても、「うれしい」よりも「お返しが面倒くさい」と思ってしまう理由もわからんでもないのです。

ネットの口コミサイトや掲示板、Yahoo!知恵袋などを覗いてみると、「面倒臭い」派の男性の意見にも納得できるものがあります。

「お返しが面倒くさい」と思う男性の意見をいくつか紹介しましょう。

お返しが面倒くさい男性の声
  • 結婚してから自由に使えるお金が激減したので、義理チョコの「お返し」をするのが正直キツい。
  • 普段からお菓子を買う習慣がないので、「お返し」に何を買っていいかわからず選ぶ手間が非常に面倒くさい。
  • 仕事が忙しいので、「お返し」を買いに行く暇がない。
  • 給料は安いのに、年齢的に高いものを期待されるのが苦痛。
  • 奥さんに財布のヒモを握られているので、お金がない。
  • 奥さんが不機嫌になる。
  • 「お返しがショボい」と陰口を言われるのがイヤだ。

などなど、だいたいパターンがあることがわかりました。

まず20代と30代以上の男性のいちばんの大きな違いは、30代以降は結婚している割合が多くなるということです。
既婚男性の共通の悩みとして「独身時代にくらべて自由に使えるお金が激減した」というのが一番大きいようです。

また、お財布のヒモを奥さんに握られている場合、「なんでお返しにそんな高いの買わなきゃいけないのよ!」と怒られる場合も。

財布を持つ女性

そして、たしかに男性は「お返し」のお菓子って、何を買ったらいいのか見当がつかないんですよね。

困りに困ってなんとか選んで買ってはみたものの、「ショボい」とか「センスがない」とか言われてしまって傷ついた経験がある男性も多いようです。

ホワイトデーの予算ってのも悩みの多いポイントだし。。。

そんなこんなの実体験の積み重ねで、「義理チョコはお返しが面倒くさい」と思うようになるようです。

チョコレート

まとめ

職場で義理チョコをもらって迷惑と感じるかどうかは、年齢によって違ってくるようです。
20代の男性は

20代の男性
チョコをもらうとうれしい

と感じる人のほうがおおく、30代以上の男性は歳を重ねるごとに

30代以上の男性
お返しが面倒だからいらない

と感じる人が多くなるようです。

職場の男性陣の年齢層にあわせて、義理チョコをあげるかどうか参考にしてくださいね。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です